学校向けオンラインマニュアル

記事を投稿する

記事をあげたいときは次の手順で行います。

  1. 「投稿」から「新規追加」で記事を入力します。(何かのファイルから文章をコピーしたいときは、コピーしたあと貼りたい場所で右クリックし、「プレーンテキストとして貼り付ける」で貼り付けると、元の書体でなくなるためきれいに表示されます。)
    • タイトル:記事のタイトル
    • パーマリンク(=スラッグ):URLで表示される記事の名前。掲載日「西暦‐月-日(例.2019-03-18)」を入れます。記事が複数ある場合は後ろに「_1」とつけます。
    • カテゴリー:記事の種類。該当するものにチェックを入れます。
    • アイキャッチ画像:記事一覧のページで表示される画像。画像の比率は2:1で表示されます。ものによっては正しく表示されない場合もありますので、そのときはファイルの比率を調整します。カテゴリーで「お知らせ」を選んだ場合は、自動でこの画像が入る設定になっている学校様もありますが、その際、別のものを入れたい場合はその画像を選びます。
    • 抜粋:記事一覧のページで表示される記事の要約。90字前後でまとめます。
  2. 公開します。(まだ公開したくない場合は「下書きとして保存」で保存しておきます。プレビューで見え方も確認しておくとあとは公開するだけとなります。公開した後でも修正して更新できます。)
  3. ページ上で正しく見えていることを確認して完了です。

 

記事に写真を入れる

  1. メディアライブラリに写真をアップロードします。その際、ファイル名は日本語ではなく、英数字などのものをあげます。また、ファイルサイズは640×480(px)くらいの100KB前後のものであげてください。それより大き過ぎると、サーバーに負荷がかかり、エラーになることがあります。また、縦横の比率がこの4:3以外の場合、ページ内やアイキャッチ画像(記事一覧のページで表示される画像)でうまく表示できないときがあります。サイズの変更・編集は「ペイント」か「縮小専用(シュクセン)」などのフリーソフトでできます。
  2. 作成した記事の中で、写真を入れたい場所にカーソルを合わせ、「メディアを追加」。

 

写真が1枚のとき

  1. 写真を選択します。
  2. 右の詳細でサイズを選び、「投稿に挿入」(写真を大きく表示したくないときは、リンク先を「なし」とし、サイズは「サムネイル」か「中」を選びます)。

 

写真が2枚以上のとき

  1. 左の「ギャラリーを作成」で写真を選び、「ギャラリーを作成」。
  2. 写真の順番はファイルを選択した順に左から並びますが、変更したければドラッグアンドドロップでできます。カラムは1列に表示する枚数で、サイズも適宜選択し、「ギャラリーを挿入」(写真を大きく表示したくないときは、リンク先を「なし」とし、サイズは「サムネイル」か「中」を選びます)。

 

記事の中でリンクをはる

  1. リンクをはりたい語句を選択し、(リンクの挿入/編集ボタン)をクリックします。
  2. 左の枠内にURLを入れ、右の「リンク設定」で「リンクを新しいタブで開く」のチェックを入れて「リンク追加」。(自分のホームページ内へのリンクの場合は、「リンクを新しいタブで開く」のチェックは入れないほうがよいです)
  3. 下記のように表示されるようになります。

 

記事の中でルビ(文字の上にフリガナ)を振る

ルビは次の3通りが使えます。

例1)熟語:学校(がっこう) 実際には( )を《 》として入力します(以下も同じ)。

学校がっこう

例2)造語:|EURO(ユーロ) |光の戦士(ウルトラマン) 言葉の前に縦棒(|)を入れます。

EUROユーロ 光の戦士ウルトラマン

例3)傍点:((これが大事)) かっこを二重にしてくくります。

記事の中に動画を入れる

動画のURLを直接コピー&ペーストします。

例)“https://www.youtube.com/watch?v=_fW3iB_1XgM” “ ”はつけません。直接置きます。

PDFを投稿する

基本的には記事を追加するのと同じ要領ですが、内容の部分だけ方法が異なります。

  1. 下記のコードを内容にコピー&ペーストし、下書き保存します。
    [wonderplugin_pdf src=”URL” width=”100%” height=”600px” style=”border:0;”]
  2. メディアライブラリにPDFをアップロードします。
  3. アップロードしたファイルをクリックし、右のURLをすべて選んでコピーします。
  4. 下書きした内容のコードで、「”URL“」の「URL」を消し、そこにペーストします。
    例)[wonderplugin_pdf src=”http://www.yamamotogj.com/wordpress/wp-content/uploads/2020/04/school_letter1.pdf” width=”100%” height=”600px” style=”border:0;”]
  5. プレビューして正しく表示できるかを確認して「更新」。

 

行事予定の入れ方

行事予定をあげたいときは次の手順で行います。

  1. 「イベント」から「新しく追加」で行事予定を入れていきます。
    • タイトル:予定のタイトル
    • パーマリンク(=スラッグ):URLで表示される予定の名前。予定日「西暦‐月-日(例.2019-05-28)」を入れます。記事が複数ある場合は後ろに「_1」とつけます。
    • イベントの日付と時刻:時刻が設定されている予定なら「開始日/時刻」「終了日/時刻」を選びます。もし該当する時刻がなければ変更します。
      例1)5/28 午後2:00~2:40 の場合

      特に時刻の予定がなければ「全日のイベント」にチェックを入れます。
      例2)5/29
    • 「メディアに追加」下の白い欄:予定内容を書きます。
  2. 公開します。(まだ公開したくない場合は「下書きとして保存」で保存しておきます。プレビューで見え方も確認しておくとあとは公開するだけとなります。公開した後でも修正して更新できます。)
  3. ページ上で正しく見えていることを確認して完了です。
    日程表での表示
    日程表での表示

    月別での表示
    月別での表示
  4. 日付をまたぐ予定の場合、次のように入力します。
    例3)5/28~5/30 毎日午前9:00~10:00 の場合初日の日付で設定し、繰り返しにチェックを入れます。出てきた画面で「終了」を「日付中に」、「日付中に」を予定の最終日にします。
    適用すると下のようになります。
  5. 公開すると、ページ上では下のようになります。(1日の中では「全日」が最上位に、あとは時系列に表示されます。)
    日程表での表示
    日程表での表示

    月別での表示
    月別での表示

 

行事を下書き状態に戻す

  1. すべてのイベント(イベント一覧)で、対象のイベントを「クイック編集」。
  2. ステータスを「公開済み」から「下書き」へ変更し、「更新」。
  3. ページ上で正しく見えていることを確認して完了です。

 

行事をキャンセルする

  1. すべてのイベント(イベント一覧)で、対象のイベントを「ゴミ箱へ移動」。もし削除したいイベントが複数あれば、左のチェックボックスにチェックを入れて「一括操作」を「ゴミ箱へ移動」にして「適用」。
  2. 一覧の上の「ゴミ箱」の中にイベントが入ります。
  3. 「ゴミ箱」へ移動して「ゴミ箱を空にする」。(チェックを入れていなくてもすべて消えます。)
  4. ページ上で正しく見えていることを確認して完了です。