絵馬に願いを

絵馬

こんばんは。noriです。

先日、長男の七五三祝いに私の氏神でもある地元の神社(相鹿上神社)へ行ってきました。

私が七五三の時に着ていた袴を手直しして準備したあったのですが、朝から坊ちゃんは拒否の一点張り。

「いや!いや!」ばかりで埒が明かなかったのですが、こっちが「かっこいいね!」と言うとなぜか着始めたのです。

調子に乗って「かっこいいね!凄いね!」とか言い続けている中で、「恐竜さんみたいだね!」と思わず口にしたら、有頂天になった坊ちゃんは、とうとう「ガオー!」と言い出して袴を着終わってしまいました。

絵馬
七五三詣の絵馬



絵馬をもらった

無事お祓いもしてもらい自宅に帰ったのですが、宮司さんからいただいたものの中に絵馬が入っていました。

願い事を書いて神社にぶら下げてこようと思うのですが、何を書けば良いのか?

でも、よくよく考えると息子の七五三の絵馬なので、”健康にすくすく育ちますように”と願うのが普通かなと思い直しました。

大人には叶えてほしいことがたくさんある

自分の叶えてほしいことは何かな?と思い巡らせてみたのですが、たくさんありますね。

When you wish upon a star
Makes no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you

If your heart is in your dream
No request is too extreme
When you wish upon a star
As dreamers do

Fate is kind
She brings to those who love
The sweet fulfillment of
Their secret longing

Like a bolt out of the blue
Fate steps in and sees you through
When you wish upon a star
Your dreams come true

クリフ・エドワーズ 『星に願いを』 (1940年)

『星に願いを』の歌詞なんですけど、”君の想いが強ければその願いは君が誰であろうと叶うだろう”っていう内容です。かなり大まかですが。

でも、この歌・歌詞はとても好きです。

言葉のまま「願う」のではなく、ただ「想う」だけではなく、その願いや想いが本物なら自ずと行動も変わってくるだろう。そして、その行動を積み重ねていき、その瞬間を真剣に生きていけば、想いや願いは叶うだろう。

私はなんともこの情熱的な感じがとても好きなのです。

子供の成長は絵馬に託して、私の願いは星にかけることにしました。

ピノキオ人形
ピノキオ人形