公園で

うちから近くの公園までは歩いて10分くらい。途中、団地の散歩道がありますが、子どもと一緒に歩くには少し狭いので、広々と車道を歩いていきます。最近は三輪車や自転車で行くので、とても散歩道では行けません。

公園に行くと、シャリンバイの花が満開でした。

シャリンバイ
シャリンバイ

葉が長楕円形、常緑で互生。しかも若い枝が褐色。モッコクとよく似ていて、モッコクモドキという異名があるらしい。

でも種類が違く、モッコクはツバキ科モッコク属に対し、シャリンバイはバラ科シャリンバイ属。

シャリンバイという名前は、葉が車輪状につき、花が梅に似ているため。

モッコクもバラも好きなので、どちらの良さも兼ね備えているのは素晴らしいですね。

 

しかも大気汚染や暑さや潮風にも強い、といったら公園の生垣や道路の緑地帯にはピッタリ。

いまだにキョウチクトウが緑地帯に植えられているのをよく見かけますが、これは燃えたときに毒が出るのでこのシャリンバイに変えたほうがいいと思います。

散歩にはちょうどいい気候になってきました。コロナも少し落ち着いて、和みのひとときが過ごせました。

GWから今週にかけての人の移動で、また拡大してこないといいのですが…。

備えもしつつ、明日からまた仕事がんばろう!!