招き猫の正しい並べ方

こんばんは。noriです。

我が家の神棚には招き猫が2匹います。

伏見稲荷大社へ行ったときに連れきた奴らです。

もうすぐ3年が経とうとしています。

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社
千本鳥居
千本鳥居

そんな招き猫ですが、色々な意味があるようです。

右手上げの白い招き猫
右手上げの白い招き猫

白は、「開運招福」。

右手上げは、「お金を招いてくれる」。

左手上げの黒い招き猫
左手上げの黒い招き猫

黒は、「厄除け・家内安全」。

左手上げは、「人を招いてくれる」。

他の色もあるようなのですが、白黒で十分かと・・・(笑)

招き猫の誤った並べ方
招き猫の誤った並べ方

上げている手が両外になるような並べ方は誤っているそうです。

でも、こうやって並べたくなりますよね。

招き猫の正しい並べ方
招き猫の正しい並べ方

そして、こちらが正しい並べ方。

やっぱり最初の方が正しいように思えますよね・・・結構間違って並べている方がいるんじゃないでしょうか?

一度、見直してみると良いかもしれません。

はたらきえびす
はたらきえびす

ちなみに、神棚の隣には、はたらきえびす(熱田神宮の初えびす)が貼ってあります。

今年も頑張って働くぞ!

その証です。(笑)