近鉄特急(スタンダード)

先日のニュースで、近鉄の特急12200系が引退することになったとありました。

半世紀以上も活躍し、一流ホテル並みのサービスを提供した豪華さは、まさに古き良き時代を反映したものだったのでしょう。

偶然にもその日、外出中に踏切で近鉄に遭遇しました。

近鉄特急(スタンダード)
近鉄特急(スタンダード)

まぁ都会に行けば電車なんて特に珍しくもないしいくらでも見られるよ…と思うかもしれませんね。

確かに、近鉄でもピーク時で10~15本/時走っています。ただ、地元多気は4本/時で、快速はうち1本。

そんなわけで、すっかり車社会に使ってしまった私には、電車(汽車?)は珍しいものの部類に入ってしまっているわけです。

それでも、三脚を立てて電車が来るのを待つカメラマンを時々見かけます。中には全国から見に来る人もいるとか。

私はそこまで電車ファンではないのですが、人に来てもらえるという喜びはありますね。

 

三重に、多気に、人に来て楽しんでもらえるというのは、いつでもうれしいものです。

今後も機会があれば、電車の写真を撮りためていきたいと思いました。