さよなら、パヤーラ

こんばんは。noriです。

ブログ本格稼働のため新しく立ち上げたのですが、一発目の投稿で悲しい出来事です。

大きく育てたパヤーラ(アルマータスカショーロ)が死んでしまいました。

全長は40cmを軽く超えていたと思います。とても残念です。

パヤーラ
元気なパヤーラ(アルマータスカショーロ)

原因は何なのか?

水槽全体の状態から考えると、

  • パヤーラ(死亡)
  • ダトニオプラスワン(不調)
  • ターポン(不調ではないが鰭に白い点があるようなないような)

複数に症状が出ています。

そして、パヤーラは全身が赤くなっており、ダトプラは体を痒がって擦り付けています。

以上のことから、おそらく運動性エロモナス症じゃないかなと思ってます。

ダトニオプラスワン
不調のダトニオプラスワン

濾過槽の掃除不足

間違いなくこれが引き金になっていますね。

まだウィークデーなので水替えしか出来ていませんが、日曜日に濾過槽の掃除をやらなくてはいけません。

前回掃除したのは、去年の12月。

もうすぐ1年経過します。

さすがに雑菌もわいてくるでしょ。

とても反省しています。

やっぱり半年に1度はやるべきだと心に決めました。

水槽全景
水は綺麗だが予断を許さない状態

他の魚は頑張ってほしい

ガーやポリプなんかは、はっきりいって見た目で調子がわかんない。

とにかく日曜まで水を綺麗に維持したいので、水替えも頑張るし餌切りも断行します。

みんな喧嘩せずに頑張って下さい。

日没
11月の日没

仕事帰りの日没写真です。

星が綺麗な季節になりました。

大きく育てた魚をなくすのはやっぱり寂しいですね。

さよなら、パヤーラ。