子育てしやすい多気町

私が結婚して東京から三重に来てもうすぐ14年になりますが、

ここ三重県多気郡多気町はなんとも過ごしやすいところだと思います。

子どもを産んでからは、子育てをしやすいなぁとつくづく思うことがあります。

その良いところをいくつか挙げてみましょう。

  1. 空気がきれい
  2. 静か
  3. 自然が豊かで季節の移ろいを体感しやすい
  4. 食べ物がおいしい
  5. 地価が安い
  6. 待機児童がいない
  7. 保育料が安い

ざっとこのくらいでしょうか。

まぁ言ってみれば田舎ですからね(笑)。

鳥のさえずりが年中聞こえたり、蝶々が年を通して飛んでいることなどは恥ずかしながらここに来て初めて知りました。

木や虫に親しむ機会も多く、排気ガスや都市独特の臭いを吸わせることなく

のびのびと子育てできる、というのはとてもいいと思います。

さらに三重は海の幸、山の幸が豊富で、伊勢エビや松阪牛、ミカンや柿もおいしいし、

このへんでは伊勢芋も作られていて、昔苦手だったとろろが好きになりました。

姉妹や友人は関東にいますが、待機児童問題があったり、子どもの教育費が高かったりと、

話を聞くとやはり三重県っていいな、と思ってしまいます。

保育園も給食付きですからね。土曜保育もしてくれて、ホントに助かります。

 

そして子育て世代にうれしいプレゼント。

多気町で使える地域振興券。
多気町で使える地域振興券。

4,000円分買えば5,000円分使えるというお得なもの。

もちろん、上限の満額20,000円(25,000円分)買いました(笑)

しかもこれは2回目ですね。

前回は子育て世代ではなく町民ならだれでも購入可能でした。

時々こういうものがあると、多気町民でよかった~♪と、単純に思ってしまいます(笑)

 

田舎暮らしの良さ、メリット・デメリットの話はいつかしたいと思ってます。

また改めてお話しますね。