サイエンス・ラボ

以下の日程で全10回、理科実験を行います。

 対象 
小学4年生~中学3年生(通塾生でなくても結構です。)

 費用 
3,000円/回(キット代含む)

 申し込み方法 
LINEまたはお電話にてご連絡ください。(LINE登録はコチラ

 キャンセル 
キットの注文の都合上、ご返金はできませんが、キットは後日お渡しします。

 締め切り  
7/16(土)

7月
26
No.1 – スライム・高分子の化学
7月 26 @ 10:00 AM – 11:40 AM
 概要  定番のスライム実験を科学的視点から楽しく学ぶ本格実験です  対象  小学4年生~中学3年生 ただのスライムではありません。いろんな固さのスライムや、暗闇で光るスライムをつくってみましょう。 またほぼ同じ材料を使ってスーパーボールもつくれます。 化学実験の第一歩は、楽しいスライム作りでスタートさせましょう。
7月
28
No.2 – 手作りけんび鏡で観察
7月 28 @ 10:00 AM – 11:40 AM

 概要 
自分の手で作った顕微鏡で印刷物や生物標本を観察します

 対象 
小学4年生~中学3年生

顕微鏡のつくりを学ぶ実験です。レンズが1枚と2枚で見え方がどう変わるのかを体感します。印刷物の表面を観察したり、標本プレパラートを作って観察しながらスケッチに挑戦したりします。持ち帰った後は新たな題材を探して自由研究に発展させることもできます。

8月
2
No.3 – 空気砲と渦輪
8月 2 @ 10:00 AM – 11:40 AM

 概要 
空気が渦輪になって飛んでいく空気砲で楽しく学びます

 対象 
小学4年生~中学3年生

空気と水で渦輪を作り、目に見えない空気の形を観察する実験です。色水や線香を使って普段は見えない空気のカタマリを見てみませんか。

8月
4
No.4 – 電気回路をつなごう
8月 4 @ 10:00 AM – 11:40 AM

 概要 
直列つなぎと並列つなぎの基本を学ぶならこの実験です

 対象 
小学4年生~中学3年生

豆電球の明るさと電流の大きさの関係を学ぶ実験です。3つの豆電球と2つの乾電池を組み合わせ、様々な回路をつなぎます。普段は回路図で考えることが多いですが、実践を通すことで理解度がより深まります。さらにブラックボックスを使って回路を予想してみます。

8月
9
No.5 – ライトUpステージ
8月 9 @ 10:00 AM – 11:40 AM

 概要 
光センサーとトランジスタの働きを学びます(電子工作)

 対象 
小学4年生~中学3年生

抵抗の大きさと電流の流れやすさの関係を調べ、電化製品のアース(接地)の仕組みについて確認します。光センサーとトランジスタを使って、光の有無で回路がどう変化するかを学びます。物を置くと自動的にLED が点灯してライトアップされるステージを作ります。

8月
11
No.6 – 太陽の動きと日影曲線
8月 11 @ 10:00 AM – 11:40 AM

 概要 
自転・公転・影の動きを視覚的に捉えられる太陽の実験です

 対象 
小学4年生~中学3年生

季節ごとの太陽と影の動きを調べる実験です。ワイヤーを使って春・夏・秋・冬の太陽の通り道を再現し、季節ごとの太陽高度の違いを視覚化します。また、太陽の通り道に沿って光源装置を動かすことで、影の動きを観察することもできます。さらに、影の先端に印をつけて線で結ぶことで、日影曲線をかけることも学びます。

8月
16
No.7 – コールドパックを作ろう
8月 16 @ 10:00 AM – 11:40 AM

 概要 
発熱反応と吸熱反応の不思議を体感できます

 対象 
小学4年生~中学3年生

ものを水に溶かしたときの「熱」について考える実験です。まわりに熱を放出し温度が上がる「発熱反応」と、まわりから熱を吸収し温度が下がる「吸熱反応」について、様々な薬品を水に溶かして2つの反応を観察します。

8月
18
No.8 – 消化のはたらき
8月 18 @ 10:00 AM – 11:40 AM

 概要 
ヨウ素でんぷん反応を観察し、でんぷんを消化させる実験です

 対象 
小学4年生~中学3年生

でんぷんの消化を観察する実験です。ヨウ素液をでんぷんに滴下し、ヨウ素でんぷん反応を観察します。ヨウ素液の色が「黄褐色→青紫色」に変わる内容は入試頻出です。またでんぷんが分解されると糖ができ、ヨウ素でんぷん反応が起こらなくなることから、でんぷんが消化酵素の働きによって分解されたことを考察します。

8月
23
No.9 – 錯視の不思議
8月 23 @ 10:00 AM – 11:40 AM

 概要 
錯視を体験しながら人体の不思議を学びます

 対象 
小学4年生~中学3年生

目の錯覚である「錯視」をテーマにした実験です。長さが違って見えたり、違う色に見えたり、あるはずのないものが見えたり…。また、赤青メガネを使った立体視や、レンズを用いた立体視など、平面のものが立体的に見える仕組みも学びます。回転すると色がついて見える不思議なベンハムゴマを作ります。

8月
25
No.10 – 熱の伝わり方
8月 25 @ 10:00 AM – 11:40 AM

 概要 
入試頻出の伝導・対流・放射の熱の伝わり方を観察します

 対象 
小学4年生~中学3年生

熱の伝わり方には、伝導、対流、放射の3つがあります。太陽や炎からの熱が放射で伝わること、そして金属中を熱が伝導で伝わることを観察します。入試頻出のコの字銅板やサーモインク、鉄・銅・アルミの3種の金属板を使い、熱が伝わる様子や金属の種類によって熱伝導率が異なることも考察します。