幼児教育

教具などを使い自律、集中、感性を養うことで、その後の子どもの成長や可能性を後押しすることを目標とします。

次世代のSTEAM教育のA(Art:美術)やE(Engineering:技術)、M(Mathematics:数学)につながっていく分野を幼児期から磨き、育てていきます。

手先やパズル、色彩・数的感覚を用いた教具を使うことで、感性が豊かになります。自分の選んだものに取り組めるので、自主性や積極性、集中力が養えます。

訓練していくと、小学高学年の子で苦戦することもあるパズルが、幼児でも解けるようになります。もちろん多少の個人差はありますが、効果はそのような目に見えにくい能力のところで表れてくると感じています。

幼児教育に関する体験・調査レポート

 

お問い合わせ

山本学習塾では、共に学ぶ生徒を募集しています。お気軽にお問い合わせください。