デコティースプーン

スプーン1

うちの長女は作ること=創作・工作が大好きです。

これまでも何度もワークショップに行って参加してきましたが…

今日も自分がイベントの内容をチェックして、月曜くらいから「行きたい!」と言い始め、

習い事の宿題も前日までに終わらせ、行く気満々で今日を迎えました。

下の子たちを保育園に送って行き、その足でそのままみえこどもの城へ向かいました。

しかしいつもの駐車場に着いたらすでに満車で、別の駐車場の奥のほうでようやく止められ、

そこからしばらく走って息も絶え絶えに受付まで行くと…

 

満席。

 

「午後の回でしたらまだ空きがございます」

 

午後は仕事なので10時からの回しか参加できないのに!!

ショックのあまり、長女は泣き出しそうになっている…(汗)

あ~、なんてことだ!どうしたものか…。

 

「よかったらこちらのワークショップもございますが」



案内されたのは、満席だったデコマグに似た、デコティースプーンを作るというもの。

長女は見本の作品を見た途端、「これやる~~!!」と早くもご機嫌に。

 

あー、よかった~~!

 

気持ちの切り替えの早さに感謝。

案内してくれたスタッフの方に感謝。

 

そして作ったのがこちら。

スプーン1
スプーン1
スプーン2
スプーン2

2のほうは次女用に私が作りました…が。

 

これが結構楽しくて。

なんともうひとつずつ、追加で作ってしまいました(笑)

スプーン3
スプーン3
スプーン4
スプーン4

いや~、無心で何かに取り組めるというのは本当に楽しいものですね。

私もモノづくりが好きで、しかもかわいいものが作れるとなるとうれしい限りなわけで。

長女が喜んでくれたのが何よりでしたが、自分の良い気分転換にもなりました。

 

そしてボンドで固めている間、他のワークショップも見てみたい、というので

3階に行くと、今度はすごろくが作れるのを見て、やってみることに。

結果としては作り切れずに途中でやめて持って帰ってきたのですが、

なんでもすごろくのボードにあるマス目すべてに命令を書きたいようで、

これは良い時間つぶしになってくれると思います。

命令を考えてそれぞれマス目に書き込むだけでも面倒そうですが、

やるのは本人なのでまぁよしとして。

よくやるなぁと半ば感心しながら帰ってきたのでありました。

 

そういえば、こどもの城にはこんなものがいましたよ!

プテラノドン1
プテラノドン1
プテラノドン2
プテラノドン2

下の写真を見れば吊るされているのがわかりますが、結構大きくてリアルでいいですね。

恐竜好きの長男は見たらきっと興奮することでしょう。

みえこどもの城、また連れてきたいと思います。