夜の餌やり

冷凍ワカサギを狙うターポン

こんばんは。noriです。

夜の授業が終わったので、魚達に餌やりです。

基本的には1日に2~3回程度餌をあげています。(なるべく少量をマメに)

餌の種類は、冷凍ワカサギ(カナダ産)をメインに人工飼料も与えます。(たまに小赤も)

今は水も綺麗だし、多めに与えても大丈夫です。



ターポンが食べる瞬間
ターポンが食べる瞬間

アトランティックターポンの餌を食べ方は爽快です。

静止画なので分かりにくいですが、動画だとその食べっぷりの素晴らしさが分かると思います。(動画撮りますね・・・笑)

水面に浮いている冷凍ワカサギに狙いを定めて、素早く上昇し一瞬で獲物を仕留める。

ちなみにターポンは古代魚なので息継ぎをしに水面にいくのですが、その時も同じような動作をします。

冷凍ワカサギを咥えるエンドリケリー
冷凍ワカサギを咥えるエンドリケリー

そして、ギニア産エンドリケリーはワカサギ咥えてますね。(笑)

このエンドリはかなり攻めの性格で、ドンドン水面に浮いているワカサギを狙いにいきます。

以前いたコンギクスは完全に待ち伏せタイプだったのですが・・・個性なんですかね。

ダトニオプラスワン
ダトニオプラスワン

最後に、我が家の大型魚で唯一冷凍ワカサギを食べないダトニオプラスワン。

どうすれば良いのでしょうか・・・小赤で育てるしかなさそうなんですが・・・(笑)

 

それにしても、餌やりはやっぱり飼育者にとっての至福の時だと思います。

楽しいです。