zSpaceのデモ体験

ようやくzSpace Laptopがやってきました。

早速デモアプリを使ってみました。

zSpace Demo1

スタイラスペンの使い方が慣れるまで時間がかかるかな?と思っていたのですが、全くそんなことなかったです。

子どもたちならもっと早く操作できるのではないでしょうか。

zSpace Demo2

VR/ARを体験するのにヘッドマウンドディスプレイ(HMD)も選択肢にあるのですが、酔いや疲れという面ではzSpaceは優れているようです。

長時間ヴァーチャル上で実験をしたり、作業をするのに適していそうです。

zSpace Laptop

一見普通のノートパソコンのように見えますが、ディスプレイに秘密があります。

トラッキングシステムというセンサー?カメラ?がモニターに装着されており、 専用メガネの動きに合わせて時差なく仮想オブジェクトの表示し、リアルなAR/VRの世界を実現することができそうです。

これはなかなか口では説明できないので、百聞は一見にしかずということで、体験してみた方が早いです。(笑)

一部の塾生にはすでにデモ体験してもらいましたが、驚きの声とまたやってみたいという声が上がっています。

8月中はデモ体験と私たちの学習時間にあてて、9月から本格導入しようと考えています。

Glasses
Stylus

学習アプリのライセンス待ちなので、早く授業で使うアプリを使ってみたいですね。

あとは、やっぱり指導する者にはFollower Glassesが必要かな?と感じました。

これは楽しくてハマりそうですよ!(笑)