GTEC受験が始まっています

GTEC(Global Test of English Communication:ジーテック)はベネッセが行う英語の4技能テストです。

GTEC公式サイト

GTECの受験者数は3年前に年間100万人を超えています。

英検はというと、小学生だけで40万人以上、合計で400万人弱が受験していて、英検の受験者数のほうが圧倒的に多いです。

ただ、国際標準を満たした4技能検定で大学入試にも活用できるとして、ここ10年間で受験者数が2~2.5倍近くに増加しています。また世界初のオンライン英語4技能検定ということで注目もされており、企業や大学の入社・入学前テストに使われてきています。

GTECを受けるには、高校2年生くらいのレベルがあれば個人受験もできます(ただしPCでの受験で受験料は9,900円)が、基本的には学校で申し込む必要があります。

当塾でもすでに受験したという子が高校生で何人かいますが、話を聞くとどうやらSpeakingのテストで隣りの子たちも同時に話しているため、うるさくて気になったとのこと。それでも音声はマイク付きイヤホンで拾い、録音したものを海外で採点するという採点方法なので、ある程度の精度はあるのでしょう。

それと目新しいのは受けるときにタブレットかPCかを使うということ。メディアの操作にある程度慣れていないとテストに集中することすら難しいでしょうね。PCで受験となると、キーボードの入力もおたおたしていられません。時代に即してテスト形式も変わってきます。メディアリテラシーもしっかりと身につけたいところですね。

松阪地区でも中学校での受験が始まっています。教育委員会が進めているようですよ。

3年生GTEC(英語テスト)

多気町ではいつから始まるのでしょうか?今度の動向が気になります。情報入手次第、また発信していきますね。