ゴキブリをトウサツ?!

先日授業中に、生徒の〇くんがポツポツと話し始めました。

「最近学校でも家でもゴキブリをよく見るんです」

「それはイヤだね~。家で見るのは私もわかるけど、学校はないなぁ」

「外の手洗い場にゴキブリの卵があって、しばらくどうなるか見てたんですけど、この間なくなってて、ふと排水溝を見たらゲジゲジが2匹も出てきて…そいつらの仕業かどうかわからないですけど…まぁとにかく害虫が多くて気持ち悪いんです…」

「そ~う…」

「しかも部活の最中にセアカゴケグモも見たんですよ。キャプテンが捕まえて先生のところに持って行ったんですけど…その後何も対処されていなくて…」

「それは困るねぇ…」

「家でもこの前ゴキブリを3匹見たんです」

「うわっ。それは多いわ~」

「ホントそんなんばっかりで…」

「で、そのゴキブリ、どうしたの?!」

「トウサツです」

「トウサツ???」

「ビニールで捕まえて、袋の中のをトウサツして、最後に念のため袋の上からたたきます」

「ビニールで捕まえるってすごいはやわざ!!手にビニールはめて?」

「はい」

…これでまず圧倒されてしまった!生徒たちも。そして混乱気味…

「え?!それでトウサツって???(盗撮???)」

…完全にわけがわからなくなっている…

「スプレーで殺すんです」

!!

「それか~~!!!(笑)『凍殺』ね~。『盗撮』かと思ったよ~(爆)」

他の生徒たちも大爆笑。

本人も自分の言っていたトウサツの持つ意味が2つあるのにようやく気づき、

「そんなことしませんよ~(笑)」

しばらく教室から笑い声が消えませんでした。

 

落ち着いて考えればわかることなんですが、一瞬、え?!ってなること、ありますよね。

この話を記事にしている数日の間にも、同音異義語で「ん?!」となることがあったんですが、この話が強烈過ぎてそっちは吹き飛んでしまいました(笑)。

だって普通に「トウサツ」と入力して変換したとき、「凍殺」なんてリストに挙がってこないですよ。いや、あえてリストに入れなくても、とも思いますが…。でもあのスプレー、いいですね(笑)、臭くないし、よく効きます。

 

言葉って面白いなぁと感じた話でした。