多気中一般公開

行ってきました。一般公開。

いや~、多気中、きれいでしたね。

そして涼しい!

学校がきれいで涼しいという感覚が自分にはあまりないので、とても違和感があるというか新鮮というか。

おそらく時代が違うので気温もニーズも違っているのでしょうが、自分はすでに古い人間なのだということを再認識させられた気がしました。

自分もこんなきれいな校舎で学校生活が送れていたら、もっと楽しい時を過ごせたのではないかと思います。

(それなりに楽しい思い出もたくさんありますが…(*^^*))

 

それにしても!なにがきれいってやっぱり木材と採光がふんだんに使われているところ!☆★

そのせいで明るくて贅沢な雰囲気がある。これはやはり三重県ならではなのでしょうか。

 

そして帰り道…。

3人の子どもたちには行くときに、「往復自分で歩くこと」を条件に連れて行ったのですが、

16時過ぎのまだまだ暑い時間に、公園を寄り道して帰ることは予想以上にしんどかったようで、

(公園によってから帰りたいと言ったのは子どもたちなのですが…しかも遊具はやけどしそうだったので何も使えず…(^-^;)

公園を出たとたんに「ママダッコ~」「だっこ~」と下の2人からせがまれ、

仕方なく1番下だけを抱っこして歩き出しました。

真ん中はすねていつも以上に歩くのが遅いので、長女と歩いては待って歩いては待って…

持って出たジュース4本はとっくになくなり、これは途方もないなぁと思っていたら…

 

自動販売機が!!

 

思わず麦茶を買いましたよ。人数分。みんながすごい勢いで飲み、すぐさま半分くらいなくなりました。

それで力も回復し、家まで歩いて帰ってこれました。

おかげでまさに命拾いしたような、とてもありがたい自販機でした。

 

いや~、でも本当に這う這うの体で帰ってきた感じでした。

帽子はかぶっていたものの、子どもを抱えて歩くのに日傘はさせないので、汗だくのヘトヘト…。

さすがに16kgは重かった…。

シャワーをしたらどっと疲れて足が棒のようになってしまいました。

 

これではコロナで外に出にくいというより、暑くてどこにも行きにくいのではないかと思いました。

本当はこんなんではいけないのかもしれませんが…(^-^;

 

まぁでもとにかく無事に帰ってこれてよかったです。

思いのほか、子どもたちにとっては学校のことも道中のことも大冒険だったかのようで、

長女は「日記に今日のこと書く~!」と言って喜んで書いていました。

 

子どものためならエンヤコラ。親は汗をかかなきゃいけないですね。

明日からもがんばるぞ~!(^^♪