新年が始まりました

年明けは雪で始まりましたね。珍しいのでつい写真を撮ったり触ってみたりと、どことなくソワソワしてしまうのは私と子どもたちくらいでしょうか…(^-^;

年明けの雪1
年明けの雪1
年明けの雪2
年明けの雪2

と言っても「雪積もってるよ~!」という声で「え~!」と驚いて起きたのは次女だけで、長女は反応が鈍く、のったりと起きてきて「あ、ホントだ~…」とチラ見で終わり、長男は雪たるものがどんなものかがわからないのか、ほぼ無視、無反応で終わりました…。年が大きくなると感動もなくなってしまうのかと少し残念でしたが、前日の夜更かしが効いたのかもしれません…またの機会に一緒に遊びたいと思います。

個人的には雪の白くてきれいで静かなイメージが好きですね。おそらく猛吹雪や雪崩など、雪の恐ろしさを体験していないからそんな呑気なことが言えるのでしょうが、すべてを清めてくれるような、冷たいけど温もりのある感じがします。

例年ニュースでは雪かきやスノボの事故で人が亡くなったり怪我されたりと聞きますね。そういう意味では、雪には憎しみや悲しみなどもすべて受け入れ、吸収して融けて流してもらいたい、と切に願います。

 

さて、新しい年が始まりました。まだまだコロナ渦ですが、気を付けながらも良い年にしていきたいです。

今年も一年、よろしくお願いいたします。