ハラハラどきどきしっぱなし!

取りためていたシリーズの5作品中4作品、ようやく全部見終わった~~!

残念ながらこれを録画したのは18年に5作品目が公開される頃だったので、

5作品目はまだ見られていないのですが。

というより、5作品目があるのをついさっき知りました…(笑)

ティラノサウルス(左)とスピノサウルス(右)
ティラノサウルス(左)とスピノサウルス(右)

長男の恐竜好きから見始めた『ジュラシックパーク』シリーズ。

息子の反応は良かったのですが、上2人の娘たちは「こわい~!」「やだー!」と言うので、途切れ途切れに見てました。

クライマックスに入ってるのに止めるというのもしばしば。

やっぱり子どもの寝静まった夜にしか、見られないものです…(笑)

 

とはいうものの、さすがに4作も見ていると、

シリーズを通して音楽が同じなので、私も鼻歌を歌っているせいか、

ふと長女もメロディーを口ずさんでいました…。

あの巨匠、ジョン・ウィリアムズですからね。やはり素晴らしい音楽です。

草食動物が群れを成しているあの壮大な風景にピッタリ。

こちらで聴いてみてください。

『ジュラシックパーク』の1作品目ですが、これは映画館に行きました。

その頃私は中学生。母と一緒に悲鳴をあげながら見たのを覚えています。

とても怖かったですが、強烈な印象で最高におもしろかったですね~。

その続編がやっと見られたので、本当にうれしかったです。

印象的な恐竜は、3作目のスピノサウルスとプテラノドン、4作目のモササウルス。

プテラノドン
プテラノドン
モササウルス
モササウルス

大きさが体感できたというか。古代ってすさまじい世界だったんだなぁと。

そして5作品目がその上映から25周年だったようで、なんだか感慨深いものがあります。

その最新作、早く見てみたいです。

なんせ4作目までの総恐竜数を超える数の恐竜が出てくるそうで。

迫力が桁違いなんじゃないかと思いますが…人間はやはりバカな生き物ですね。

怖いもの見たさは尽きないものです。

 

行くならどっち?恐竜の時代か宇宙の彼方か?!

noriがこんなことを聞いてきました。

先日『パッセンジャー』という映画を見たばかりで、240年先に地球に帰ってくる予定の宇宙船に乗り込むのと、

恐竜が最盛期だった古代に行くのと、どっちがよいかと。

Netflixを始めてみた

どちらも死にに行くようなものだし帰ってこれる保証もないのでさぞかし恐ろしいことでしょう。

それでもどちらかを選ぶのなら、宇宙も美しくて行ってみたいですが、それよりも生物のほうが興味があるので古代へ行くと思います。

本物の恐竜に出会えたら、それだけで本望という気も少し、あります。

宇宙産業が盛んになってきた昨今ですが、そのうちタイムマシンが完成したら乗ってみたいものです(笑)

あなたなら、どちらを選びますか?