古希の祝い

ウチのじいちゃん(私の親父)は、とうとう古希の祝いをする年齢になりました。

ついこの前、還暦の祝いをやったと思っていたら、10年くらいすぐ経ってしまうものですね。

会場は、私の四十二の厄祝いの時と同様、ガーデンアムール(かめや)です。

美味しそうな料理
美味しそうな料理

写真にはこれだけしか料理がありませんが、この後どんどん出てきて食べきれないほどでした。

私は全部食べましたけど・・・そして、子供の残りも食べましたけど・・・なにか?(笑)

しかしながら、子供たちは食事よりも遊び優先!

これだけ集まったらやかましいのなんの。

お絵描き
お絵描き
ちびっ子たち
ちびっ子たち
カードゲームまで
カードゲームまで
ふざけた顔
ふざけた顔

調子に乗っているのがひとりいますが。(笑)

食事前の様子
食事前の様子

ところで、この古希の後、長寿の祝いはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 喜寿(77歳)
  • 傘寿(80歳)
  • 米寿(88歳)
  • 卒寿(90歳)
  • 白寿(99歳)
  • 百寿・紀寿(100歳)

まだまだたくさんありますね~。

じいちゃん・ばあちゃんにはこれからも元気で過ごしていってもらいたいですね!