オリーブオイルで健康促進

マーガリンが多くのトランス脂肪酸を含み、体に良くないと言われてから、

我が家の朝ごはんの食卓にはマーガリンに代わってオリーブオイルが置かれるようになりました。

 

ではマーガリンはどれほど良くないものなのか?

「菓子パンやマーガリンなどの加工食品に含まれるトランス脂肪酸の血中濃度が高い人は、低い人に比べてアルツハイマー病や認知症を発症する確率が50~75%高くなる可能性がある」

そのため、

「米食品医薬品局(FDA)は2015年にトランス脂肪酸を禁止している。」

CNN(2019.10.24 )より引用

メーカーは売り上げが低迷したため、今となってはトランス脂肪酸を削減した、あるいはなくした商品を出すようにしています。

結果としてはそれほど気にするほどのレベルではなくなったらしいのですが、

noriさんも私も、単にマーガリンよりオリーブオイルのほうがおいしい、ということで

引き続きオリーブオイルをパンにつけて食べています。

また、にんにく入りオリーブオイルには血圧を下げる効果もあるようです。

詳細はコチラ(やまでら くみこ のレシピ)。

 

そこで今回はそのオリーブオイルににんにくを入れて保存食にしてみようと、

自分で作ってみました~(^-^)

にんにく入りオリーブオイル=ガーリックオイルを作りました

まずは保存瓶を煮沸消毒。

 

保存瓶を煮沸消毒
保存瓶を煮沸消毒

 

そして消毒しながら材料を準備。

にんにくはひと山。結構多いです。

オリーブオイルとにんにく
オリーブオイルとにんにく

皮をむきます。

にんにくひと山分の皮を剥いた状態
にんにくひと山分の皮を剥いた状態

初めて知りましたが、にんにくも皮をむいているときに、目が痛くなるんです。

さすがタマネギの仲間。そしてすでにこの時点でとても匂いがします。

夜子どもが寝静まってから作り始めたので、窓を開け放つこともできず…

換気扇を回すので精一杯でした(^^;)

翌朝起きたときもすばらしくいい匂いでした。

これは昼間のうちに作るべきですね。

 

さて、次ににんにくをみじん切りにしてフライパンに入れます。

 

にんにくひと山をみじん切りにしたもの
にんにくひと山をみじん切りにしたもの

そしてオリーブオイルを50gくらい(⁈)入れて熱します。分量は結構適当です。

ひと瓶分と思ってたので。

にんにくひと山をオリーブオイルで素揚げ
にんにくひと山をオリーブオイルで素揚げ

もうこの時は本当にいい匂いというか、いい香りが部屋中に充満して、なにか食べたくなってしまうほどでした。

そして3分ほどして火を止めて、荒熱が取れたら瓶に移し入れて完成です!

にんにく入りオリーブオイル
にんにく入りオリーブオイル

いわゆるガーリックオイルですね。

今日は作って3日目くらいですが、これがおいしいです!

朝のパンのお供にはもちろん、チャーハンに入れても意外なほど全くくせがなく、子どもたちも「おいしい!」と言って食べてくれました。

今日は安かったシイラでムニエルでも作ってみようと思います。