我が家は恐竜ブームを受けて

新年明けましておめでとうございます。

今年も仕事に育児に家事家族、大事にしながらがんばっていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

さてさて、確かに我が家は恐竜ブームです。その話はnoriがしていますが…

我が家は恐竜ブーム

長男は朝起きてきて、私が「おはよう」と声をかけると、

「キョウリュウ、ミル」

と、挨拶そっちのけで恐竜の映画を見たがるほどハマってます…。

しかしその映画、『大恐竜時代 タルボサウルスvsティラノサウルス』は、2013年にDVDが出ていますが、

とてもリアルで映像もきれいです。リアル過ぎて少し怖いくらい。

『大恐竜時代 タルボサウルスvsティラノサウルス』
『大恐竜時代 タルボサウルスvsティラノサウルス』

最初は娘二人が「怖い」と言っていましたが、長男は「怖い」と言いながらも興味津々で、映画を止めると泣いて怒るので見続けて見続けた結果、長女が映画の曲を鼻歌で歌い、恐竜の名前をスラスラ言えるほどまでになってしまいました。

今や自ら図鑑を開いて調べています…。

ストーリーはよくできていますが、疑問点がたくさん…。

ナレーションが主人公のタルボサウロスで、生まれたときから自己紹介、そのくらいはよしとしても、他の恐竜の説明をしてるのに違和感があります。

赤ちゃんなのになんでそんなに知ってるんだ?!

また、恐竜全般が対決して勝敗がついたとき、決まって取る勝利者が雄叫びをあげたり威張り散らすような行動、ティラノサウルスが石を転がして敵にダメージを与え、とどめを刺すという狩りの方法など、果たして本当にそんなだったのかどうか。家族を失った悲しみや憎しみを、恐竜自体持ち続けることができるのか、などなど。

まあ、これは映画ですからね。作ってはいるんでしょうけど…私個人としても興味が尽きないわけで…(笑)

また、『古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー』も同時に見ています。

これは2007年から1年ほどかけてテレビで放送されたアニメです。

これまた長女はエンディングのダンスをしだす始末…次女まで「見たい」と選ぶようになってしまいました…。

もうどうしようもないですね^^;

でもこのアニメでは、恐竜4種がペットになっているのですが、カードを使うと本物サイズになって、さらなるカードでパワーアップさせることができる。各回で主に出てくる恐竜が違う。恐竜をめぐって世界中を旅できて社会の勉強にもなる。子どもだけでなく、大人にとってもわかりやすくて興味深く、楽しめるものだと思います。

 

時代は変わったと痛感

昔あった良い番組を好きなときに好きなところで好きなだけ見られるというのはとてもいいですね。

ユビキタス、万歳。

自分が子どもだったときに大好きだったアニメも、子どもと共有することができるというのも素晴らしいと思います。

CSやBSでも子ども用のチャンネルがあって、常時そういう番組を放送してますが、録画しても見られる端末が限られているので、やはりNetflixはいいサービスをしてるなぁと思いますね。

ただ、試合の生中継やニュースのようなリアルタイムの放送の点では、CSやBSのほうが勝っています。

何を見るかによってサービスが選べるのも、今の時代ならではですね。

昔は映像関係の娯楽と言えばテレビだけでしたからね。ホントに時代は変わりました。

今年の春からは5Gのサービスが始まります。

よりおもしろいものが出てくるとなると、楽しみですね。

時代の恩恵はやはり受けていきたいものです。

 

 

それにしても、noriは恐竜のフィギュアをコレクションにしたいと言っていましたが、

それは子どもをダシにして自分のコレクションにしていく作戦…。

これは阻止せねば。やるなら自分のお小遣いの範囲でやってくださいね。

同じものを見ていても、夫婦で考えてることが違うというのがよく分かった一件でした(笑)