運命?!宿命?!

先日美容院に行ったとき、ゾッとすることがありました。

あなたは運命や宿命を信じますか?

若い頃は「そんなものは自分で切り開くものだ」と思っていましたが、

年を取るにつれて、少なからずそういうものはあるんだろうなと思うようになりました。

おそらく、自分自身のこと、性格や能力、立場や境遇といったものが理解できるようになったのでしょう。

若い頃は受け入れたくない自分というものもありますからね。理想も大いにあるでしょう。

こんなはずではない、とか、あんなふうになりたい、とか。

 

でも。

これを見たら。

運命、宿命というものがあるのでは?!

と思わずにはいられないのでしょうか。

 

周知?!未知?!

新しい天皇が即位されて、早くも7カ月が経ちましたね。

その新天皇の奥様、つまり皇后の雅子様ですが、結婚前のお名前は「小和田雅子(おわだまさこ)」でした。

天皇の弟の奥様、つまり秋篠宮文仁親王妃、紀子様が、「川嶋紀子(かわしまきこ)」。

この二人のお名前を並べて書き、交互に読んでいくと…

運命?!宿命?!
運命?!宿命?!

まさに、運命?!いや、宿命としか言えないんじゃないか、というべき関係。

このことを、宮内庁の人たちは知っているのでしょうか?

それとも結婚後に知ったか、まだ知らないのか?

紀子様のほうが先にご結婚され、雅子様とのご結婚は天皇からの猛アプローチによるものだったようですが、

ということは周知の上で、雅子様を迎え入れたのでしょうか?

真相はわかりませんが、なんとも驚くべきことですよね。

どんな感想をお持ちなんでしょうか…。

 

自分にこんな人がいるとは思えませんが…

案外身近にいるとしたら、結構怖いものがあるでしょうね。