鬼滅の刃 コレクションの始まり・・・

鬼滅の刃のカードがほしいと長女が言い出して、知人がそこで買ったというお店に行ってみたところ、「昨日売り切れてしまいました~」・・・はい、娘は固まりましたよ(笑)

人気があるからないかもしれないよ~とは言っておいたものの、やはりショックだったようで。

仕方がないので次の日に電話で系列のお店に聞いてみたところ、「まだありますよ~」(!)

よし!今ならまだ間に合うかもしれないぞ!と大急ぎで買いに走りました。

着いて早々、お店の人に売り場を聞き、見つけたときは感動しましたよ。アホくさい話ですが本当に感動しました。

長女が4歳の時に1歳の次女を連れてプリキュアのショーを見に行ったときも感動しましたが、あのときは涙が出ましたね。これまたアホくさいんですが。

今回はまぁ涙は出ませんでしたが、娘も喜んで、しばらくまだ休校だし、家で勉強をがんばることを再確認し、おこづかいと折半で箱買い!

鬼滅の刃 コレクターズカード2
鬼滅の刃 コレクターズカード2

15枚を自分と妹と弟の3人で分けて、封を開けたら交換してみる、と興奮してました。

 

そして封を開けたのがこちら。

鬼滅の刃 コレクターズカード2の中身
鬼滅の刃 コレクターズカード2の中身

ん~、あとできづいたのですが、14枚しかないんですね~。早くもどこかに行ってしまったのか…。

 

しばらくこれで遊んでました。ってどうやって???

お人形さんごっこと一緒です。名前を呼びあったり、自己紹介したり、「鬼を見つけたよ。倒しに行こう!」などと鬼滅の刃ごっこ遊びを楽しんでます。

こんなんで遊べるものなんだなぁと感心してしまいましたが、喜んでくれて何より。実は妹のほうも結構好きなようで。アニメ自体は少し怖いらしく、あまり見ていませんが、話やキャラクターには興味があるようです。

 

そしてうれしいことに、知人からこんないただきものが!

鬼滅の刃 知人からもらったカードとステッカー
鬼滅の刃 知人からもらったカードとステッカー

その知人はかなりアニメ好きですが、自分も鬼滅の刃のファンのようで、買いあさった中でもういらない分だからと、譲ってくれました~(*^▽^*)

これもまたかなり子どもたちは喜んで、2歳の弟まで岩柱のポーズを真似してみたり、兄弟で伊之助の二刀流のチャンバラごっこを真似してみたりと、大興奮でした。

いや~、ホントに鬼滅の刃の熱が上がってますねぇ~。

 

支持されるのには理由がある

これだけ我が家でも世間的にも大流行してるものなら一度見てみようと、先日Netflixでアニメを少し見てみました。

人が鬼に襲われるという残酷なシーンが恐ろしいものでしたが、長女は怖くないようで、見続けてみるとそこかしこにホッとするようなギャグが盛り込まれていて、それが子どもたちには怖さ以上に面白いとするツボとなったみたいです。ネット上での評価を見ても、確かに怖い部分もあるけども、それ以上のよさがある。例えば炭治郎の純粋な優しさと強さ、禰豆子ねずこの鬼ながらも人を守ろうとする切なさ、そして彼ら兄弟を見守る人々など。

ん~、果たして禰豆子は人間に戻れるか、先が気になるところです。そういう意味だけでも、やはりこの漫画は成功しているんじゃないかと思いますね。

知人が描いてくれた絵を長女は蛍光ペンで塗りました。独特な色使いですね。

それにしても最近は学校が休みで娘が1日中主題歌を歌っているせいか、私も気づくと歌を口ずさんでしまっています…。