美しい来客

先日家の外にいたとき、ひらひらとチョウが飛んできました。

これがなんとも鮮やかな水色で、思わず見とれてしまいました(笑)

どこにいるか、わかりますか?

アオスジアゲハ1
アオスジアゲハ1
アオスジアゲハ2
アオスジアゲハ2

 

ちなみにこのアオスジアゲハ、あの「アツモリ」にも出てくるようですね(笑)

 

自分が小学生の頃は虫なんて大嫌いで、図鑑はもちろん、理科の教科書や資料集すら開きたくないほどでしたが、いつからか不思議と大体は平気になりました。それでもつかむほどの勇気はありませんが…(^-^;

 

昆虫にはチョウやコガネムシなど綺麗な色をしたものがあります。

クモでもピーコックスパイダ―みたいにカラフルで派手なものもいます。

そうそう、このクモ、ダンスをするんですよ!動画はコチラ(ナショナルジオグラフィック)。

 

単純に綺麗だから惹かれるのもありますが、ダンスをしたり擬態をしたり…生き物の世界って面白いですよね。

生きるための工夫が素晴らしくて切なくて愛おしい。

短命ではかないからこそ懸命に生きているのでしょうか。

自分は命いっぱいに生きているだろうか、子どもたちに恥ずかしくない生き方をしているだろうか…。

「恥をさらしても、どんなにつらくても、とにかく生きろ!」

何かのキャラクターのセリフだったと思います(笑)

ちょっと脱線しましたね。

 

とにかく、生き物を見ていると、ふと何かに気づかせてくれるような気がします。

日々の発見をまた更新していきたいですね。