焼きリンゴ

久しぶりに作ってみました~!

大量にリンゴをいただいたので思い切って一人ひとつの焼きリンゴにしてみました♪

焼きリンゴ1~中をくりぬいた
焼きリンゴ1~中をくりぬいた

まずは中身をスプーンでくりぬいて、芯も取り除きました。

このとき勢いがよすぎると皮を破ってしまうので気を付けないといけません。

結構注意していたのに、3つのうち1つは焼きあがった後バターが外に漏れ出ていました(:_;)

焼きリンゴ2~クリームチーズソース
焼きリンゴ2~クリームチーズソース

次にクリームチーズと片栗粉、砂糖、レモン汁を混ぜ合わせます。

その都度混ぜ合わせていかなきゃいけないようでしたが、気づいた時にはもう全部入れた後でした…

多少ダマが残りましたが気にしない気にしない…(^-^;

焼きリンゴ3~中に詰めた
焼きリンゴ3~中に詰めた

くりぬいたリンゴの中に、溶かしバターをなじませたくりぬいたリンゴとクリームチーズソースを交互に入れます。

最後に砕いたクラッカーを乗せて、180度のオーブンで30分焼きます。

いや~、焼いている間の香りのいいこと!お菓子作りの醍醐味ですよね。

作ってる最中はもちろん楽しいですが、その焼いてる間に良い香りに包まれて洗い物とか片付けをするんですが、なんだか幸せなひと時です。そしてできあがるのが楽しみな時間でもあります。

焼きリンゴ4~できあがり
焼きリンゴ4~できあがり

焼きあがりました♪

見た目は焼く前より色が鈍くなって、期待していたほどおいしそうではなかったのですが…

食べてみたらリンゴの甘みとレモンの酸味とがマッチしておいしーい!!

さらにシナモンを振りかけたので絶妙。バターもなじんでいてくどくなく香り高く。

とにかくボリュームがある割にあっという間に食べてしまいました~!(*´▽`*)

 

でも、作っている間に、思い出しました。

私が中学生か高校生の時に、よく焼きリンゴを作ったことを。

そして作り方ももっと簡単で、芯を芯抜き器でくりぬいて、中にバターと砂糖とシナモンを入れて焼いただけ。

温かくて簡単でおいしいから、ホントによく作ったと思います。

というわけで、今度は芯抜き器をGETして、挑戦してみます。

 

家族の受けはまずまず。子どもたちからの反応は薄く、興味なさそうでしたが、完全に自己満足でいいです。

久々のお菓子作りで楽しいおやつタイムでした♪