pH測定

しばらく前から水槽のpH測定をやっております。

なぜなら、魚たちの調子が良くないから。(泣)

なんか変だなぁ?と思ったときに測ったらpHが5.0になっていました・・・こりゃ低すぎるやろ。

ということで、いつもの熱帯魚屋さんに相談して資材(サンゴ砂と新しいろ材)を送ってもらいました。

あまり急激に変化すると良くないので少しずつ加えるように指示があったのでそのようにやってみました。

NO2測定1週目 0.3mg/l
NO2測定1週目 0.3mg/l
pH測定1週目 5.0
pH測定1週目 5.0

NO2はあまり問題じゃなさそうで、やはりpHが低いことが判明。(1週目)

pH NO2測定2週目 6.5 0.3mg/l
pH NO2測定2週目 6.5 0.3mg/l

週2回の水替えと餌を控えめにしてpHを中性付近でキープ。(2週目)

pH測定3週目 7.0
pH測定3週目 7.0

ろ材を一部交換してサンゴ砂を追加した結果、見事7.0キープ。(3週目)

水質は良い方向に向かっています。

魚たちも調子悪そうなのが抜けた感じです。

 

・・・ところが、まだ問題が・・・餌食いが悪い。特に大きい個体たち。

なんでだろう。

仕切り板で区切ってあるので狭いということが原因なのかもしれません。

冷凍キビナゴが古くなってきた、もしくは飽きてきたのかも。

良く分かんないから、また熱帯魚屋さんに相談か?!(笑)