不動のメインフィッシュ、アトランティックターポン

こんばんは。noriです。

もう2月になってしまいましたね~。時が流れるのははやいです。

去年、ピライーバがいなくなってからはすごく安定しているターポン。

やっぱり不動のメインフィッシュです。

過去に2度ほど手放そうか?と本気で考えたことがありますが、今となっては残しておいて良かったと思ってます。

1度目は、ターポン25cmくらいの時で、マンファリ、トロジャンとの混泳を始めたばかりでした。

ガー達にかなり噛みつかれてボロボロになっていたので可哀想だし、このまま混泳を続ければターポンがダメになってしまうのではないか?という恐れもあったので手放そうかと考えていました。

ヤフオクにも出品したと思うのですが落札されず、とにかくコツコツと餌を与え続けていました。

何cmくらいだったか忘れたのですが、ガー達より大きくなってきたくらいから噛みつかれることもなくなり、傷も治って安心して見ていられるようになりました。

アトランティックターポン(2020年2月)
アトランティックターポン(2020年2月)

2度目は、ピライーバが暴れるのに反応してターポンも暴れてしまっていた時です。

水槽のせいなのか、そういう個性なのか分からないのですが、とにかくピライーバが暴れまくっていて、体の大きいターポンは避けようと水槽や他の魚達にぶつかりまくってました。

当時は、あまり大きい魚は難しいのかな?と思ってしまい、ピライーバとターポンを放出しようと考えていました。

最初にピライーバの引き取り先が決まったので、しばらくその後の様子を観察していたのですが、全くターポンは問題行動がなかったので今に至ります。

僕の大好きなターポンの動画です。

とにかくカッコいい!!こんな魚がウチにいると思うと凄く幸せだなぁと感じます。

ずっとウチのメインフィッシュでいられるように大切に育てたいと思いますが、水槽の大きさはまだ大丈夫か?それだけが心配です。(笑)